あおぺこ常連店

【神楽坂 イタリアン】コスパ最強!オシャレ ディナーを味わえるおすすめ店

こんにちは!あおぺこです。

今回は私のおすすめ店『天空のイタリアン カーサヴァレリア 神楽坂』の魅力についてお伝えします。

神楽坂でイタリアンを食べるなら一度は足を運んでみてください!

想像を超えたおいしいイタリアンとワインが絶賛です。

お店紹介

天空のイタリアン カーサヴァレリア 

神楽坂(Casa Valeria)

天空のイタリアンをコンセプトに。。。

元CAのオーナーソムリエが選ぶ豊富なワインも大人気!

お客様の好みやお料理に合わせたお酒を提供しています。

誕生日や記念日、接待、デートに最適な空間で素敵なひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

ホームページより予約を取ってからの来店をおすすめします。

予約はこちら!!

料理

ディナー

12月にディナーコースを食べに行ってきたので詳細をお伝えします。(2021/12/11)

【Amusu】アミューズ

左:「佐賀牛ミニバーガー」

直径5~7cmほどのミニバーガーでした。バンズはブリオッシュ生地でできた自家製パンです。

パテは佐賀牛の旨味がギュッと詰まったジューシーな仕上がりになっていました。

1口で食べるにはもったいないほどの見た目の可愛さとおいしさです。

テイクアウト限定で普通の大きさのバーガーもやっているそうです!!

【テイクアウト専用プラン】

新登場!佐賀牛と自家製ブリオッシュの特製ヴァレリアバーガー

  • ポテトフライ付き
  • ペットボトルのお茶付き
  • 自家製ココナッツクッキー付き!

詳細

テイクアウト受付時間
※土日祝日も受付可能です。
ランチ テイクアウト受付時間 
10:30 ~ 15:00 
(引き取り時間11時30分~16時まで)

ブリオッシュとは?

バターがたっぷりと入るリッチな生地のパンのことで風味豊かです。

中央:「ブータンノワールと林檎のタタンのガトー仕立て」

ブータンノワールとは、豚の血や内臓を使ったフランスの伝統的なソーセージのようなものです。

そこに合わせていたのは林檎の甘味や酸味を凝縮するまで煮詰めたタタンです。

主張の強い2つの組み合わせが絶妙にマッチした一品でした。

赤ワインが進む贅沢なアミューズからもうおいしさがあふれていました。

左:「パテドカンパーニュ」

豚肉のミンチやレバーを混ぜ合わせて焼きあげるフランスの伝統料理です。

今回は、ジビエ(シカ、イノシシなどの野生鳥獣)をふんだんに使用していました。

ジビエはクセがありそうに思われますが、調理の方法次第で野生のうまみをより引き立たたせる料理になります。

自家製のプティパンとフォカッチャが出てきました!

焼きたてのように温かくふわふわなパンでした。

【Antipasto】冷前菜

「海の幸とカリフラワーのカクテル仕立て」

海の幸はアワビとホタテを使用していました。

アワビ、ホタテ共にとても柔らかく素材の味が引き立っていました。

カリフラワーはムース状に仕立ててあり、濃厚かつ優しい味わいが全体をまとめています。

一つの料理で様々な食感を一度に味わえる贅沢なグラス料理でした。

【Antipasto】温前菜

「オマール海老のラヴィオリ~マッシュルームの泡のソース~」

オマールエビをふんだんに使用した贅沢なラヴィオリです。

ラヴィオリとは、詰め物パスタの代表格です。型で抜いたパスタ生地で具材を挟み包んだもので、洋風ギョウザみたいなイメージです。

今回はやわらかく薄い生地の中にオマール海老の実がぎっしり入っていました。

上にはマッシュルームを凝縮したエスプーマーが全体にかかっており、優しい香りが全体を包み込んでいました。

ラヴィオリの下には以下写真の「イタリア産のカルドンチェッロ」のソテーが敷き詰めていました。

食感や風味はマッシュルームのような感じです。キノコ独特の香りというより、食感を楽しむキノコのようでした。

【Primo】パスタ 1皿目

「イカスミを練りこんだタリオリーニ 旬のアオリイカ」

タリオリーニとは平らな麺ですがフィットチーネよりも幅が狭いパスタです。

平打ち麺ですので食感が楽しめ、ソースの味が絡みますのでしっかりとした味のソースに良く合います。

イカスミのパスタはものによっては生臭いイメージもあるかもしれませんが、ここのイカスミは生臭さを一切感じない濃厚な深みのあるパスタです。

パスタは毎日仕込んでいる生パスタなので、もちもちとした食感がたまりません。

パスタと一緒に和えたソースがイカスミパスタに絡み魚介の旨味が口に広がります。

上には表面を炙った柔らかなアオリイカがのっていました。

【Primo】パスタ 2皿目

「白子と九条ネギのクリームソース 自家製タリアテッレ」

タリアテッレとは、厚さ1mm 幅5mm前後の平打ちパスタです。

シコシコとした歯ごたえが特徴で、クリームパスタからミートソースまで幅広いソースとマッチします。

さらりとしたクリームベースのソースがタリアテッレによく絡みます。

白子が濃厚なのでソースは控えめで白子を崩しながら食べる一品です。

そこに、九条ネギのシャキシャキとした食感がたまりません。

白子はソテーしてあり、パスタと一緒に味わうにはもったいないくらいのおいしさでした。

【Secondo】メインディッシュ 魚

「金目鯛のソテー~冬野菜のバターソース~」

メインディッシュの魚料理です。

見た目はイタリアンというよりはフレンチのコースで出てくるような料理でした。

金目鯛のソテーは珍しく初めて味わいましたが、皮の少しパリパリとっとした食感と身のほろほろっとほぐれる食感がたまりません。

金目鯛の食べ方とはこれが正解なのではないかと思わせるほどでした。。

周りにはカブをはじめ、冬野菜が全体に散りばめられ異なる食感を楽しむ一品でした。

バターソースも濃厚ではありますが、ビネガーを使用しているため酸味があり全体を引き締めていました。

【Secondo】メインディッシュ 肉

「小鴨のロースト~黒胡椒風味の赤ワインソース」

メインディッシュの肉料理です。

厚みのある鴨は表面の皮の部分を香ばしく焼いており、中はきれいなピンク色に仕上がっていました。

火通りが抜群です。

とても柔らかく、濃い味の鴨はパンチのある黒胡椒風味の赤ワインソースと良く合います。

ソース自体は濃厚ではありますが鴨自体の素材のおいしさを引き立てる味わいになっているのでシンプルな仕上がりでした。

付け合わせは以下写真の「フランス産のピエブルー」と呼ぶキノコのソテーでした。

このキノコは柄の部分が青い(青紫色)ことから青いキノコとも呼ばれています。

エリンギに深みをプラスした味の濃いキノコです。

鴨との相性抜群でした。

【Dolce】自家製デザート

「自家製デザート 栗とベリーのミルフィーユ」

最後のデザートはクリスマスの季節を感じさせる一品でした。

見た目からおいしそうと口に出してしまうほどのデザートでした。

一皿にパイ、栗のクリーム、キャラメルアイス、ベリーのソース。。など組み合わせが面白く贅沢です。

濃厚な栗のクリームをサクサクのパイが包んでいます。ベリーの甘酸っぱいソースが良いアクセントです。

そこに冷たいキャラメルアイスが一つにまとめているようでした。

ちなみにパイは一つ一つ焼いているそうです。

口にいれた瞬間に酸味や甘味以外に温かさや冷たさといった、にぎやかなおいしさを贅沢に感じているようで思わず笑みがこぼれてしまいました。

〆のデザートにピッタリでした。

【Caffe】食後の飲み物

食後には「コーヒー・紅茶・エスプレッソ・カプチーノ・マキアート・オーガニックローズヒップ・カモミール」からドリンクを選べます。

お茶菓子と一緒に食後の時間をゆっくり楽しみました。

コース内容は毎月変わるので、常連客が多いです!!

ランチ

ランチは特にコスパがよいです!!

ランチメニューは「2,500(税込)~5,000(税込)」ほどでプランが豊富です!

このクオリティーでこの価格⁈と思うほど満足する内容になっています。

一部内容をご紹介します。

ドリンク

今回は、乾杯にスパークリングワイン、メインのお肉まではお料理に合わせて白ワインを出していただきました。

お肉料理には鴨にピッタリの赤ワインとあわせていただきました。

お酒の種類が豊富なのはうれしいことですが、それ以上にオーナーソムリエの方がお客様の好みに合わせたお酒(ワイン)を選んできてくれるのが一番うれしいです!!

こだわりポイント

グラスワインもその日の料理に合わせて赤白それぞれ4種用意しています。

ボトルワインはご予算やお客様の好みをお伺いして、お客様だけのワインセレクションをテーブルに用意してくれます。

テーブルの上でエチケットやボトルの形を見て、特徴を確認しながらお好みのワインを選べるのは「カーサ ヴァレリアのおもてなしスタイル」です。

HPより引用

お店の雰囲気

店内・空間

神楽坂のパワースポット「毘沙門天様」が優しく見守るイタリアン店です。

神楽坂通りに面した最高のロケーションです。

毘沙門天様を眺めながらお食事ができるのはこのお店だけ!

ケヤキの木の新緑がまるで庭園のような景色が素敵です。

フォーマルな雰囲気の中にも肩肘はらずにアットホームに寛げる空間だから居心地がいい空間で食事を楽しめます。

大切なお食事会、誕生日や特別な記念日、家族とのディナーにも是非利用したいお店です。

ランチは女子会に大人気です!抜群のロケーションとおしゃれな店内で楽しめるので、様々なシーンで利用できます。

HPより引用

カウンター席もあるので、お一人様でもお気軽にワインを楽しめるような空間です。

ワイン好きの方なら、ふらっときて雰囲気溢れる店内で優雅なひとときを過ごしてみてもよいかもしれません。

アクセス

【交通アクセス】

東京メトロ【神楽坂駅】1番出口 
徒歩4分

東京メトロ【飯田橋駅】B3出口 
徒歩4分

JR【飯田橋駅】西口 
徒歩5分

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2021-12-21-215157-e1640091164277.jpg

JR【飯田橋駅】西口 
徒歩5分からのアクセス

  • 【住所】
    東京都新宿区神楽坂4-3神楽坂楽山ビル5F

まとめ

今回ご紹介させていただいたお店は『天空のイタリアン カーサヴァレリア 神楽坂』です。

料理はイタリアンの内容ではありますが、出し方や食材の扱い方がフレンチよりの上品なイタリアン店です。

一皿にこだわりが詰まっていて、繊細さが伝わってきます。

見た目の美しさから思わずおいしそう。。と自然に口から出てしまうあのワクワク感は何度も体験したい瞬間です。

また、料理だけでなく食べる空間もとても大事です。

気取らず楽しく味わえる空間でいただくからこそ自然と笑顔がこぼれます。

なんといってもこのお店の素晴らしさは「人」だと感じています。

入店した時からどんなお客様に対してもとても丁寧に対応してくださる「おもてなしの心」をもったスタッフがいるこの店内には居心地の良さにあふれています。

料理の説明やお酒のサーブの仕方などお客様目線に立ったサービスを心がけていることが、最初に訪れたときから感じます。

そして、料理一品一品にシェフの思いが込められているように感じます。

おいしい食材をよりおいしく食べてもらえるように調理した料理は素材の味が際立っています。

食材の組み合わせや調理方法など、とても考え抜かれた料理がシェフのこだわりを感じさせます。

きっと、食に対し愛情を与えられる人が作っていることでしょう。

ぜひ、一度訪れてみてはいかがでしょうか。